【レビュー】オクトパストラベラー大陸の覇者│前作の良い所をしっかりと引き継いだ完全ソロゲー

レビュー

こんにちは、エダぽんず(@e_pon716)です。

今回は「オクトパストラベラー」の新作、『オクトパストラベラー大陸の覇者』のレビューをしていきます。

 

2018年にSwitchで発売された「オクトパストラベラー(以下、オクトラ)」では懐かしいドット絵の世界が話題になりました。

今作では前作の良かった点をしっかりと引き継ぎ、新しいファンをも取り込める魅力的な世界が広がっています。

 

・前作の良かった点をしっかり引き継いだ『完全ソロゲー』

・『ターン制コマンドバトル』だが爽快感も味わえる戦闘

・人の欲望を浮き彫りにする『大人向けのストーリー』

スポンサーリンク

評価点

ドット絵と3Dが融合した世界『HD-2D』

『オクトラ』といえばコレ!

 

現代版ドットグラフィック『HD-2D』
ドット絵のキャラクターがドットテクスチャを張り付けた3Dマップを駆け回ります。

 

また美しいライティングが特徴的で、エフェクトが飛んでいたりと目を飽きさせません。

情緒溢れる音楽と合わさると『オクトラ』という唯一の世界観を表現してくれます。

 

シンプルだがしっかり手ごたえのあるバトル

基本はオードソックスなターン制コマンドバトルですが、『ブレイク』と『ブースト』というオリジナル要素のある戦闘になっています。

 

敵のシールドを破壊するとブレイク状態になり弱体化され、
そこに数倍の威力に増幅してくれる『ブースト』で一気に畳みかける爽快感。

ブレイク時の振動も前作から引き継いでおり、独特のリズム感が生まれ爽快感を増長させてくれます。

 

アイテムは使えないのでPTメンバーのみの力で戦うことに。
ピンチになったら後列で休ませたり、弱点を突いて敵を弱らせたりと非常にやり応えのある戦闘が出来ます。

 

NPCも活躍!様々な恩恵を与えてくれる

NPCに対して特定のコマンドを選択すると、アイテムをくれたり支援者としてバトルの手助けをしてくれたりします。

ただし失敗するとNPCの機嫌を損ね、取り引きが出来なくなるので気を付けましょう。
酒場のマスターに頼むか又は1日経つと少し機嫌が回復します。

NPCにそれぞれの生い立ちが用意されているのもGood!

 

やり応えのあるストーリー

メインストーリーは『富』『権力』『名声』の3つが用意されている。

 

開発チームからのコメントによるとリリース時点でエンディングまであり、テストプレイでは60時間以上かかったとの事。

メインストーリーだけでなくサイドストーリーやキャラストーリが用意されているので、非常にボリュームがありそうです。

個性的なキャラが物語を彩ります。マーヴェラス!!

 

現状それぞれのパートを1章までやりましたが、そこそこハードな内容です。

ドットだから許されてるとこあると思う…(;’∀’)

人を選んでしまうかもしれませんが、嵌ると楽しめそう。
小さい子にはオススメできません!w

 

懸念点

課金・無課金者で難易度の差が広がるかも…

トラベラーアビリティ』というものがあり、ランクが上がりアビリティを習得するとバトルが有利になったり獲得経験値が増加したりします。

ランクが上がると様々なメリットが

 

このランク上げですがガチャでキャラクターをゲットした時にもポイントが上がります。

人を競うゲームでは無いのであまり気にしなくてもいいかな…とは思うのですが、無課金と廃課金で難易度の差が広がるかもしれません。

ヌルゲーになりすぎるのも楽しくないと思うので、そこらへんの調整は運営のサジ加減次第かなと思います。

 

まとめ

真新しい要素はあまり見当たりませんでしたが、これぞオクトラ!という部分をしっかり引き継いだゲームになってます。

音楽も素晴らしいのでぜひサウンドをONにして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

こんな人にオススメ!・スマホでもじっくり腰を据えてRPGがやりたい。
・歯ごたえのあるバトルがしたい。
こんな人には合わないかも…・オート戦闘・オート移動がないと苦痛を感じてしまう。
Copied title and URL